近親相姦

エロゲー

美少女万華鏡 罪と罰の少女

とある事情で休学し、入院生活を送っていた主人公・覡夕摩。一年ぶりに美しい双子の姉・夕莉と再会し、一緒に暮らし始めるのだが、彼には決して彼女には言えない秘密があった。それは、姉の夕莉を心から愛しているということ……。その秘密が明らかになる時……愛は狂気となって、彼に襲いかかるのだった……。 ▼もっとみる
エロゲー

如月真綾の誘惑(おねえちゃんのゆうわく)

主人公の姉・真綾は、美人で人当たりも良い人気者。自慢の姉であり、姉もまた弟のことが何より大切だった。しかしあるきっかけを境に、元々イタズラ好きだった姉は、Hな誘惑までしてくるようになってしまう。姉の行為は次第にエスカレートしていき、弟もまたそれに流され続けていく。身近で魅力的すぎる姉との、淫らな関係。欲望に正直でいられる毎日は、気に病むこともなく、ただただ気持ちよくて、幸せで。大好きなお姉ちゃんとの、Hな日々が始まる―― ▼もっとみる 特集: あかべぇそふとつぅ特集 特集: 如月真綾の誘惑特集
エロゲー

ものべの

「ここがものべの!?なーんにも無いねぇ」高知の山深い寒村・茂伸(ものべの)村へと六年ぶりに帰省した主人公・沢井透と、ふるさとのことをすっかり忘れてしまったらしい妹・夏葉。都会はおろか、他の人里からさえ隔絶された古びた空気の中、家守妖怪‘あかしゃぐま’のすみ、幼なじみのありす、傘妖の飛車角――懐かしい面々との再会は、錆び付いていた記憶の時計を動かし始める。大掃除、山遊び、水普請、畑仕事、牛鬼の来訪……少しも変わらぬ茂伸の暮らしを重ねるうちに、やがて村に伝わる土着信仰‘ひめみや流’の夏祭りの夜が訪れる。夜行市に賑わう境内に響く触太鼓は、祭りのクライマックス‘面舞い’の始まりを告げるもの。ちぐらとヒトカタとに守られた舞台に浮かび上がるは、七面頬(ナナツラオ)なる大妖と人間たちとが織りなす歴史。その舞の最中、夏葉は突然倒れてしまう。「おにいちゃん……夏葉……体がヘンだよう」一晩にして十センチ以上伸びた身長、体型の変化、下腹部からの初めての出血。夏葉の身体を襲ったものは、まぎれもない異常成長だった。(このまま、異常成長が続いてしまえば……夏葉の命は!)果たして原因は病か祟りか――焦燥の中、すみとありすとの力を借りて、透は夏葉を救うための手掛かりを探し始める。 ▼もっとみる
エロゲー

は〜とふるママン

城崎真生(きのさきまお)は中学の時に母親を亡くし父親の元(はじめ)と二人暮らしをしていた。しかし、その父親は真生が大学に入学すると同時に、突然家を出てしまう。心配するなという書置きだけを残して──。それから4年が過ぎ。間近に卒業を控えた真生だったが、未だに母親の死から立ち直れず、女性恐怖症という形で引き摺っていた。そんなある日。父親の元が再婚相手を連れて、家に戻ってきた。有馬汐梨(ありましおり)は、その外見もさることながら、性格も非の打ち所がなく、まさに理想的な母親だった。突如始まった新しい母親との同居生活に、困惑する真生。そんな真生を、持ち前の明るさとやさしさで汐梨は包み込む。彼女と接していくうちに、次第に母親ではなく、女性として真生は惹かれてしまう。そのことに気付いた汐梨が取った行動とは──。 ▼もっとみる 特集: アリスソフト特集
タイトルとURLをコピーしました