淫語

エロゲー

てにおはっ!2 〜ねぇ、もっとえっちなコトいっぱいしよ?〜

程々の学生生活に、程々の交友関係。趣味はそれなりに充実してはいるものの、やはり何やら決め手に欠ける感じは否めない。そんな悶々とした日々。何より若さゆえの、余りある【アレ】……。毎晩処理を怠らずとも、自然とパンパンに増長する……そう、【性欲】だ。幸いな事に夜のオカヅには事欠かなかったが、それでもやっぱり決め手に欠ける感じは否めない。「はぁ……、こんなエロいことを実際にしてみたいよなぁ……」すっかりお疲れの愚息を握り締めながらも、未だ悶々とした劣情は滾ったままで……。ふと脳裏に浮かぶのは、見知った顔の数々だ――。1年生の頃からのクラスメイトで、校内でも屈指の人気を誇る等身大のモテ女子『芹沢 愛実』。人当たりの良い気さくな性格で、数少ない女友達とも言える存在でもある。1学年下の後輩で、その比類なき美少女っぷりは他の追随を許さない『柚木 ひなた』。最近知り合ったばかりではあるが、以前にも何処かで見掛けたような気もしたり……。1学年上の先輩で、歩くセックスシンボルとも密かに言われる程の妖艶な美女『高井 彩寧』。俺とは同じ委員会同士だが、いつも事あるごとにからかわれてばかりだ。俺にとってはとてもじゃないが過ぎたる存在である、そんな顔馴染みの面々の顔が浮かんでは消え……。それと同時に、再び愚息を熱く滾らせるのだった。「あたしと一緒に、えっちなこと…………してみよっか?」――そんな悶々とした日々に、突如終止符を打つように鼓膜を振るわせたその言葉。これは夢だろうか? いや、現実だ……!急転直下の展開に、俺は耳を疑いながらも否応にも期待と興奮は高まり……。信じられない程の柔肌に身を埋めながら、俺は確かな予感に打ち震える。あぁ……、俺のピンク色の青春は今幕を開けたのだと――。『 てにおはっ!〜女の子だってホントはえっちだよ?〜【萌えゲーアワード2012 エロス系作品賞PINK 金賞受賞】 』はこちら! ▼もっとみる
エロゲー

お家に帰るまでがましまろです

「ねえ、大丈夫?」行き倒れていた僕に、彼女が手を差し伸べてきた。その手はふわふわと柔らかく、まるでマシュマロのようで――春日部花音「私たちのお店にようこそ!」やってきたのは洋菓子店【marshmallow tree】(マシュマロツリー)彼女はそこの新米オーナーで、僕を住み込みで雇ってくれるという。朝霞汐「一緒にお店を盛り上げていこうね」こうして始まった洋菓子店員としての新生活。お世辞にも流行っているとは言いがたいこのお店を、みんなで盛り立てていく日々。皇鈴紗々「私、このお店のケーキと紅茶が大好きなんです」礼羽ライコネン「私を雇おうだなんて10年早いよ、なんてね」いろんな人の力を借りながら少しずつお店は賑わってきたが。それに比例して僕のまわりの人間関係が、なんだかややこしいことになってきているような……?朝霞汐「新しいケーキ、キミをイメージして作ってみたんだけど」皇鈴紗々「フタに残ったヨーグルトみたいな私が、センパイにあーんするなんてすみません!」礼羽ライコネン「据え膳食わぬは男の恥っていう日本語。どういう意味なのか教えて欲しいな、うふふ」春日部花音「みんな仲がいいってとってもいいことだよねぇ〜。この調子でお店を盛り立てていこーっ!」仲がいいの意味を間違ってませんか花音さん!?次々に起こるハプニングに毎日がてんやわんや、僕もお店もこれからどうなっちゃうの!?個性的な面々に囲まれつつ、マシュマロのような甘くてふわふわの日々が始まったのだった―― 特集: 『月野きいろ』さん出演作品特集
エロゲー

対魔忍アサギZERO

人魔の間で太古より守られてきた【互いに不干渉】という暗黙のルールは、人が外道に堕してからは綻びを見せはじめ、人魔結託した犯罪組織や企業が暗躍、時代は混沌へと凋落していった。しかし正道を歩まんとする人々も無力ではない。時の政府は人の身で『魔』に対抗できる【忍のもの】たちからなる集団を組織し、人魔外道の悪に対抗したのだ。人は彼らを【対魔忍】と呼んだ―――― ▼もっとみる
タイトルとURLをコピーしました