メガネっ娘

エロゲー

冥刻學園 胎動編「お願いします…先生の精液で、私達を孕ませて欲しいんです…」

神宮学園で巻き起こっていた【冥刻】という名の異常現象。――【冥刻】に侵された人間は理性のたがが外れ、肉欲に支配されてしまう。その説明に付け加えられた「その衝動に逆らって耐え続けようとすると、死に至ります」という言葉を浅田真(あさだしん)はにわかに信じることができなかった。しかし、すぐさまそれを現実として見せつけられることとなり『学園の者を救うために呼び出された』という役目を再認識するのだった。そんな浅田をあざ笑うかのように事態は思っているよりも深刻なことになっていた。何とか【冥刻】による最悪な結末を迎えていないと安心していたある日のこと、学園住まいなため暫く出ることのなかった街へと向かうことになった。そこで見た光景は冥刻によって理性のない人間が蔓延る世界だった。「どうして学園の外にまで冥刻が」「自分のやってきたことの意味は何だったんだ」その疑問に押しつぶされそうになる浅田だったが、状況はさらに浅田を振り回す。女学園を舞台にした錯綜する意思の果てに、ついに【冥刻】の物語は完結する。『 冥刻學園 受胎編「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!」 』はこちら!!⇒アニメ『ルネピクチャーズ』タイトルはこちら!! ▼もっとみる 特集: ルネブランド特集
エロゲー

健全!変態生活のススメ

この世には『変態』と呼ばれる人たちがいる。 変態学の古典として広く知られる「変態衍義(へんたいえんぎ)」から、世界的に有名な序文から引用すれば――《この生命溢れる世界にあって、性的魅力に溢れ、性的興奮を激発せしめ、加えて肉欲旺盛なことは美徳至極である。 そして、累代の祖先より子孫繁栄を課された種族の最新の末裔として、真っ当に健全な姿である。 よって『変態』とは、そのような健全な魅力と生命力を備えた人々の敬称・美称として用いるものである》――ようするに、変態とはどエロくてどスケベな人たちだ。そしてこの春、念願叶って変態学の最高学府とも言われている聖賜(セイシ)大学に入学したオレは、今後のフィールドワークも兼ねて変態のいる家庭に下宿できるよう、紹介を性務署に申請していた。それからほどなく送られてきた下宿先の紹介状。そこにある名前を見てオレは度肝を抜かれる。――前園千華――我が目を疑う。 彼女の存在が【HENTAI】を世界共通の用語にしたとも言われる伝説の変態…… 緊張状態にあった二つの国の指導者を3Pによって穴兄弟にすることで、第三次世界大戦の勃発を未然に防ぎ 「性交外交の切り札」と呼ばれた、あの前園千華女史……?!オレが下宿することになったのは、変態について少し詳しい人ならば大抵知っているほどのカリスマ変態一家、前園家。前園千華と、その四人の娘。五者五様、際立った魅力を持つ五人の変態。これは、変態という人々について深く知ることのできる最高の環境を得たオレが、一つ屋根の下でエロくてスケベな五人の変態たちと一緒に暮らし、変態の極普通の日常を実体験とともに見つめるドキュメンタリーである。 ▼もっとみる 特集: CLOCKUP特集
タイトルとURLをコピーしました